2018-01-07

退職する時に参考にして欲しい。私が2年2ヵ月働いた無◯◯品を辞めた理由と経緯

少し前の話になりますが、2年2ヵ月勤めていた大手小売店・無印良品を辞めた時の話をしたいと思います。

 

 

 

無印良品はホワイト企業?

結論から言えば、「ブラックではないがホワイトでもない」というのが、私の率直な感想です。まずは、無印良品で働く簡単に説明します。

 

パートナー社員の待遇

無印良品には、正社員・パートナー社員(準社員)・アルバイト・パートの4つの雇用形態があり、正社員以外は時給です。私は最初の3ヵ月はアルバイト、残り1年11ヵ月はパートナー社員でした。

パートナー社員は週5日、一日7.5時間働きます。かならず担当が割り当てられ、在庫の管理から発注まで行います。アルバイトとパートも基本的にどこかの部門に属していて、パートナー社員の補佐をします。時給は店舗によって違いますが、私は月に11万円ほど稼いでいました。12万円を超えることはなかったですね。

社会保険完備

有給
正社員と同じように、一定期間を過ぎたら有給がもらえます。これは、すべての雇用形態に当てはまります。

残業
残業代は1分から付くので、定時で退勤するのが基本。タイムカードは個人用バーコードをスキャンしないといけないので、不正のしようがありません。

社員割引
モノによって割引率はちがいますが、制服として着る衣料品なら基本的に50%オフで買えます。

 

主婦・Wワーカーにおすすめ!

無印良品での仕事は、パートとアルバイトで働くならかなりおすすめです。パートナー社員は働ける時間が決まっているので最低月給は保障されますが、逆にそれ以上稼ぐことはできません。

 店舗スタッフとして働きたい!

 

 

 

私が無印良品を辞めた理由

一番長く続いた仕事

無印良品は、学生時代からのアルバイトも含めて、一番長く続いた仕事でした。会社のコンセプトに共感できたことが、続けられた一番の理由です。人間関係はいろいろあったけど悪くはなかったし、今でも尊敬する大好きな先輩と上司に出会うことができました。

 

ある資格を取った

無印良品で働いている頃、私は『カラービューティー学(マスター)インストラクター』という資格を取りました。動物占いの資格である『ISD個性心理学インストラクター』の姉妹版で、個性を動物ではなく色で表現したもの。ISD(動物占い)よりも抽象的ですが、日常に取り入れやすいのが特徴です。

この資格を取ったばかりのころ、”モデル”というかたちで友人や職場の人を無料で診断し、感想とアドバイスをもらっていました。

(「マスター」をカッコ書きにしているのは、講座は受けたけど取得要件をまだ満たしてないからです。)

また、カラービューティー学マスターインストラクターは、JLL認定。履歴書に書くことができる資格です。

※『JLL』とは、一般財団法人日本生涯学習協議会(Japan lifelong learning council)の略称。生涯学習の普及と生涯学習指導者の適正な評価・判定をしている団体。

 

ネットワークビジネスだと疑われた

私がモデルをお願いしていることを耳にした店長が、私が”ネットワークビジネスをしている”と思ったらしく、ほかの人たちに「〇〇さんに気をつけろ」と言い回ったらしいのです。でも、すぐにはそのことを知りませんでした。

私は、店長にもモデルを頼みました。私が話している時、始終腕ぐみをしていたので聞いてくれてないなーと思ってたんですが、話が終わった後「今ならまだ間に合う」と説得されました。そういえば一緒に店を出る時に「今から勧誘されてくる」と冗談交じりに言っていたので、その時からかなり警戒していたんだと思います。

その後重ねた話し合いの中でわかったのは、店長が気になっていたのは『マスターインストラクターになための条件』だということでした。インストラクターは試験に合格すればなれるのですが、マスターインストラクターになるには、5人にインストラクター講座を開催する必要があります(合否は関係ない)。この”5人”というキーワードを、店長はネットワークビジネスと結び付けてしまったのです。

 

 結局、自己都合で辞めた

店長とは何度も話し合いました。本当は見られるはずがないテキストの中身も見せましたが、だめでした。「店長としてほかの社員を守る義務がある」「契約更新は難しいと思う」という回りくどい言い方をされたので、「つまり、どういうことですか?」と聞いたら、はっきりと「辞めてほしい」と言われました。

「これって会社都合ですよね?」と聞いたら、「もしまた無印良品働きたいと思った時に、会社都合だといろいろと不利になる」と言われたけど、これ以上話したくないという思いが優先して、自己都合にしてしまいました…。

 

ここからは憶測

当時の店長はうちの店に来る前、精神疾患でしばらく休職していたらしいのです(自ら言い回ってた)。たぶん、休職明けで失敗したくなかったんだと思います…。会社都合で退職させたらペナルティでもあるのかな?

 

 

 

後悔しない退職を

会社都合か自己都合かは、慎重に!

「もしまた無印良品で働きたいと思った時に、会社都合だといろいろと不利になる」という言葉を、その時はすっかり信じていました。安易に自己都合にしたおかげで、もらえるはずの失業保険がもらえなかった…。

 

かならず、労働基準監督署などの第三者機関に相談する!

その後、ハローワークの人にこのことを話したところ「会社都合で不利になることはありません。なるとしたら、その会社に問題がある」とのことでした。悔しい!一人で解決しようとせず、積極的に相談しましょう!

相談できる機関
・労働基準監督署
・ハローワーク

 

証拠を残す!

私の場合は時すでに遅しで、証拠がないので撤回することもできませんでした。上司と退職についての具体的な話をする時は、メモをとる、ボイスレコーダーに録音するなどして証拠を残しておくことを強くおすすめします!!

You may also like...