未分類

みんなが驚く、手話についてのライトな真実/手話編

投稿日:

 

手話は世界共通ではない

手話は国によってちがいます。日本語、英語、韓国語があるように、手話にも日本手話、アメリカ手話、韓国手話があります。ちなみに、ニュージーランドではニュージーランド手話が公用語のひとつになっています。(スゴイ!)

 

手話には種類がある

日本には「日本手話」がある、とさっき言いましたが、実は「日本語対応手話」というものもあります。「日本語対応手話」はその名のとおり、日本語に対応している手話。日本語の単語を手話単語に置き換え、非言語要素はそんなに必要ありません。そのため手話とは区別して「手指日本語」と呼び、 手話のひとつではなく日本語のひとつ だと言う研究者もいます。

そして、「日本手話」には日本語とは別の文法があって、表情や首の動きなどの非言語的な要素が必要不可欠です。その強弱やタイミングで意味が大きく変わります。
いま、手話を言語として認めようという動きが日本各地で起こっています。(「手話言語条例」って知ってますか?)

 

手話には方言がある

これもとっても驚かれるのですが、手話には方言があります。でも考えてみれば特別なことではなく、日本語に方言があり英語に訛りがあるのと同じで、地域の風習や文化から生まれた言葉があるのは不自然ではないと思います。

世界共通ではないと言った時もそうですが、「えー、統一すればいいのにね」と思いませんでしたか?もし「明日から博多弁禁止です。標準語を話してください」と言われたらどうするでしょう……。
実は、それだけショックなことを聴覚障害者(ろう者)は長い間されてきた歴史があります。

 

全員が、手話を使えるわけではない

聴覚障害者だからといって、みんなが手話が使えるわけではなくて、その程度もバラバラです。なぜなら、”手話を禁止された”期間があるからです。それも長い間。(説明が長くなりそうなので、別記事にします。)

 

全員、筆談ができるわけではない

理由はさっきと同じ。手話で教育が行われなかったことによって、日本語を十分に習得できなかった人もいます。逆に、手話が禁止される前の世代の聴覚障害あ者(ろう者)は日常的に手話を使うことができたので、日本語を使う機会が少なかったぶん日本語を理解できない人もいます。

全員、唇を読めるわけではない

「聞こえない人は読唇術が得意」という話もあります。これは、あくまで口の動きから相手の言っていることを”推測”しているにとどまっていて、完璧ではないらしいです。(私自身は聞こえるので、聞いた話になってしまいますが…)
これも、手話が禁止されている時代の「口話教育」のなかで行われていた訓練によるものだそうです。
なので、この時代に教育を受けていない世代の聴覚障害者は、唇を読むこと(口話といいます)が苦手な人が多いです。

 

今回は手話編でした。次回は、ろう者(聴覚障害者)編をお送りします!気になっている人もいると思うので、私がさっきから使い分けて使っている「ろう者」と「聴覚障害者」のちがいについても説明します。
では、またあした!

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

ミスタードーナツのお気に入り

予定を変更して、ミスタードーナツのお気に入りを紹介したいと思います!   お気に入りの8 フレンチクルーラー ミスドに行くと、かならずと言っていいほど食べます!ふにゃふにゃの生地と、口に入れたら溶ける …

no image

ろう者・難聴者・聴者でルームシェアがしたい

言語を習得するうえで、文化を学ぶことはとても重要で不可欠だと思っています。私は、第二言語として手話を学んでいますが、手話の学習方法はほかの言語に比べて少なく、「留学」や「ホームステイ」など文化を体験か …

no image

好きを仕事にする会オフ会#1

『好きを仕事にする会』のオフ会に参加してきました! 初対面のメンバーにも会えて、うれしくて楽しくて遅くまで話が尽きなかったです。 目次1 好きを仕事にする会2 オフ会2.1 急遽、花見2.2 手巻き寿 …

no image

REC COFFEEのお気に入りメニュー

ブラックコーヒーは、REC COFFEEが好きです。RECに行く時はもっぱらブラックコーヒーが飲みたくて行くのですが、ほかにも好きなメニューがあるので、紹介します!   目次1 お気に入り1.1 ブラ …

no image

マサヤコンサル

友達と久しぶりにお茶してきました。 目次1 マサヤくん2 アドバイス2.1 実績をつくる2.2 ブログで発信する2.3 YouTubeで発信する2.4 手話通訳ガイドを個人でやっちゃう3 好きを仕事に …